アップルサイダー2013年

週末は去年と同じ場所へアップルサイダーを絞りに行った。去年は3ガロン15ドルで駐車場無料だったが、今年は3ガロン18ドルと土曜日は5ドルの駐車料金が加わりちょっと高くなっていた。去年より人が少なく、また手順も知っていたので、今年は去年より早く作業が終了した。
IMG_2843

その後リンゴ狩りへ。Cameo、Granny Smith、Golden Deliciousをとり、11ドル支払った。採りたてのリンゴはジューシーでとっても美味しかった。
IMG_2846

ここにも動物たちが色々いて、このヤギがとてもフレンドリーでカメラを向けると近くに寄りすぎてなかなか良い写真が取れずに困った。
IMG_2856

パンプキンも色々な種類があって、こんな風にディスプレイされていた。
IMG_2861

ロサンゼルス

先週半ばから久しぶりにロサンゼルスに行って来た。やりたい事、食べたい物、買いたい物が沢山あって、それら全部をこなすのは無理だったが、久しぶりのロサンゼルスはやはり楽しかった。

ちょっと遠いけれどPismo Beachへ行ってみた。シアトルのビーチでは風があまり吹いていなくて揚がらなかったカイトが、ここではちゃんと揚がっていた。
IMG_2623IMG_2634

これはサンタモニカ。懐かしパームツリーとカリフォルニア州の旗。暑くて砂の上を歩く気分になれなかったので写真だけ撮って引き返した。
IMG_2661
IMG_2660

久しぶりに食べたRoscoe’s Chicken。
IMG_2652
IMG_2653

あっという間に時間が過ぎ、し忘れた事、買い忘れた物、食べ損ねた物など心残りがある。またいつか行く機会があるさと自分に言い聞かせている。

クリスマスとその翌日

12月25日はクリスマス。通常は休みの店が多い中、ストリップ沿いの店は営業している場所が多かった。久しぶりにM&M’sに行った。それにしても人通りが多く歩くのに苦労した。

青いキャラの眉毛がお盆の時に茄子で作る精霊馬に見えて可笑しかった。
その後VenetianのWinter In Veniceというイベントを見た。

夕食は地中海料理の店。私はエビで夫はツナを頼んだ。料理は良かったけれど、隣の席にいた中国人らしき女性の態度にびっくり。同席していた夫らしき男性と女性の母親らしき年配の女性は英語が得意ではなさそうだったが、この女性は訛りのない英語でシェフに魚の調理法について延々と議論を重ね、その後もレストランが出すフラットブレッドじゃなくガーリックトーストが欲しいとか、ホットソース、醤油、生姜、照り焼きソースが欲しいとか注文が多く、ごねた者勝ち状態だった。

翌日の朝バスに乗ってアウトレットモールに行ったが、特に気に入ったものがなく、リーボックでランニングシューズを買い、Dunkin’ DonutsでMunchkinを買った。飛行機の中でその箱を見た乗客がどこで買ったのか聞いてきた。Dunkin’ Donutsは東海岸には多く、ラスベガスにあるのを知らなかったらしい。あっという間に食べ終わってしまい、もっと買ってくれば良かったなあ。

クリスマスイブ

12月24日はNew York New YorkのNathan’sでホットドッグを食べた。ロサンゼルスで有名なPink’sもラスベガスにあるけれど、どちらかと言えばNathan’sのが好きだ。

その後、ストリップから離れた場所にあり、地元住民に人気らしいSam’s Townというカジノに無料シャトルを利用して行った。夕食はプライムリブバフェ。ストリップに比べると値段が安い。食事はまあまあだったけれど、デザートはアイスクリーム以外はあまり口にあわず。

その後屋内で行われる噴水ショーを見物した。ベラージオのと比べてしまうとやはり見劣りする感じ。

ラスベガス旅行

昨日旅行先のラスベガスからシアトルに帰ってきた。ラスベガスではずっと晴れだったが、こちらは雨でシアトルに帰ってきたんだなあと実感した。猫たちもみんな元気で安心した。

23日の朝、自宅でチェックインした時なぜか座席の指定ができなかったので、念のため早めに出発。AAAの割引のある駐車場に行ったら、予約がないと駐車できないと言われてびっくりしたが、別の駐車場を教えてもらった。その後シャトルで空港へ行き、搭乗口のカウンターで座席が書かれた搭乗券をもらって一安心。待ち時間の暇つぶしのためか、余興のパフォーマーたちがいた。

一輪車に乗った人。最初はコーヒーのデリバリーに扮していたが、次に来たときは飛行機の誘導をする人の格好をしていた。

クリスマスソングを奏でる人たちと歩くクリスマスツリー

搭乗開始は時間通りに始まったが、再点検が必要とかで待たされた。結局便名の間違いだったとかで、約1時間半遅れで離陸。よやくラスベガスに着いたときはほっとした。宿泊はコスモポリタン。予約していた部屋はsold outしたとかで、1ランク上の部屋になり、ベランダからベラージオの噴水を見る事ができたのはラッキーだったが、コーヒーマシーンがなくて不便だったので、もう泊る事はないかも。

ベランダから見たベラージオの噴水ショー

正面から見た噴水ショー

その後久しぶりにIn-N-Outで行った。車があればすぐに行ける距離だが、歩道が限られた場所しかないので、かなり遠回りになり、時間がかかった。本当は遅い昼食になるはずが、飛行機の遅延で早い夕食になってしまった。