ペットライセンス申請

ペットライセンスにかかる費用は不妊手術をしている方が安いため、シアトルでのペットライセンス申請時には病院の書類やマイクロチップ番号など色々な書類を持ち込んで登録した。現在住んでいる場所でも登録が必要でなので、引越してすぐに問い合わせたら、登録は11月からと言われ、昨日地元の警察に行って来た。こちらは書類を見せる必要もなく、名前、年齢、種類、色、性別と不妊手術の有無、オーナーの個人情報を申請書に記入して、お金を払うだけだった。シアトルと違って、マイクロチップ番号を入力できるシステムではないのが不満だ。
IMG_2875

2 thoughts on “ペットライセンス申請

  1. そちらは猫もライセンス申請が必要なのね。
    わが家は×5なので、結構出費するのかな? A^_^;)
    迷子になったときは警察に問い合わせをするのね。
    そちらではマイクロチップは必須なの?

    • 南カリフォルニアでは必要なかったのですが、ここでは必要です。
      地方自治体によるので、引越時には気をつけないといけないのでちょっと面倒です。
      ピーベリーやマンゴをアダプトしたLAではマイクロチップが入っていない犬猫には強制的に入れられました。ワシントン州では引き取ったことないので、必須なのかは不明です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *