引越し後の災難

実は引越しは済んだけれど、行方不明な荷物が多いのだ。この教訓を踏まえて、次の引越し時は、段ボール箱にナンバーを振り、中身の詳細をメモしておこうと思う。そうすれば、失くしたものは戻ってこないけれど、金銭で賠償してもらえるだろう。実は母の遺影を入れた額縁をなくされて悲しい。年末3回忌で帰国するので又写真を借りて、コピー、又はスキャンできる場所を探す予定である。

今朝起きたらマンゴの目がおかしい。たぶんピーベリーと小競り合いでもしたのかもしれない。

2 thoughts on “引越し後の災難

  1. お引越しは業者に頼まれましたか?実はここにいる友人がCAから越してくる時に(逆ですね^^)業者に頼んだら、やっぱり色んな物が届かなかったそうです。
    コンテナのトラックでそのまま一気に来るんでなくて、寄り道しながらその度にいちいち中身を積み替えるんですね!
    その都度積まれなかった物や、壊されたものがあって散々だったって言ってましたよ。
    お母様の写真、残念でしたね。
    うちも引越しの時に、無くした物があります。
    (自分たちでの州内移動なのに!)
    テントと私の寝袋ですが、いまだにどこに行ってしまったのか・・・謎です。

    • 夫の会社からmoving expenseが出たのですが、散々でした。自分たちでやった方が良かったです。いちいち中身を積み替えるんですか?それでは紛失するはずですね。夫の高い自転車も無理に曲げられて届き怒っていました。私は最近すっかり記憶力が低下しているので、メモ書きをするようになりました。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *